Another Wind

Top

そこにはただ、風が吹いているだけ

0189 そこにはただ、風が吹いているだけ


地球上どこ行ったって、煎じ詰めりゃそれだけのこと
たかが人間の足跡に悠久の価値なんてハナっからありゃしないんだよな~
だからヒトの営みが痕跡だけになってくのを「風化」と言うのだ

‥‥要は細かいコトを気に病むな、ってコトだ(^◇^;)


 ↓ 押してくれてもいーんだぜ!



そんでギャラリーはコチラ
[PR]
# by beat_nik | 2015-06-27 19:28 | Seasons

私が旅先で死んだら、誰か


0187 私が旅先で死んだら誰か


チョッと長く生き過ぎちまって、今さら惜しむようなコトは何もないんだが
詩的でない最後は迎えたくないかな(^◇^;)
旅先の浜辺で行き倒れて、そのままそこに埋められるようなんが望みではある
‥‥寂しいオトコではある(笑)


 ↓ 押してくれてもいーんだぜ!(^^)/



そんでギャラリーはコチラ
[PR]
# by beat_nik | 2015-06-24 19:24 | Roll Over

小さな肩に雨が降る

0186 小さな肩に雨が降る


Epsonインクの新シリーズのパッケージ‥‥
では決してない(^◇^;)


 ↓ 押してくれてもいーんだぜ!(^^)/



そんでギャラリーはコチラ
[PR]
# by beat_nik | 2015-06-23 19:54 | Seasons

二人、海を眺めてた

0185 二人、海を眺めてた


何か朝から雨だし休みは取れねーし、
も、疲れたから雑に海の写真でも置いときますね
‥‥遠くに船もあるでよ(^◇^;)


車を飛ばし 港に行ったもんさ
桟橋にもたれ 二人 海を眺めてた
その年おまえを 孕ませてしまうまで
穏やかに晴れた 夏は続いた
      - BLUE LETTER / 甲斐バンド -



 ↓ 押してくれてもいーんだぜ!(^^)/



そんでギャラリーはコチラ
[PR]
# by beat_nik | 2015-06-21 19:13 | Seasons

悲しむことより想い出作りに

0184 悲しむことより想い出作りに


弾けたいよな~
夏だもんな~
\(^O^)/



 ↓ 押してくれてもいーんだぜ!(^^)/



そんでギャラリーはコチラ
[PR]
# by beat_nik | 2015-06-20 20:07 | Seasons

遠い夢の続き

0183 遠い夢の続き


ただ、その果てを見たかった、そんな夏があった
想い出と呼ぶのも気恥ずかしいほどに、青臭い時代のハナシだが(^◇^;)



 ↓ 押してくれてもいーんだぜ!(^^)/



そんでギャラリーはコチラ
[PR]
# by beat_nik | 2015-06-19 20:15 | Roll Over

誰か夜汽車で俺を

0182 誰か夜汽車で俺を


遠くへ連れて逃げてくれ
ダメになっちまうぜ、このままじゃ


 ↓ 押してくれてもいーんだぜ!(^^)/


そんでギャラリーはコチラ
[PR]
# by beat_nik | 2015-06-18 20:45 | Roll Over

黄昏の路地裏で

0181 黄昏の路地裏で


黄昏の路地裏で
鳴り響いてたクラクションを
ウェディング・ベル代わりにして
口づけたあの日



 ↓ 押してくれてもいーんだぜ!(^^)/



そんでギャラリーはコチラ
[PR]
# by beat_nik | 2015-06-17 20:20 | Roll Over

太陽は死んじゃない

0180 太陽は死んじゃない


届いたか届かなかったかじゃない
届こうとしたかしなかったかのモンダイなのだ


 ↓ 押してくれてもいーんだぜ!(^^)/


そんでギャラリーはコチラ
[PR]
# by beat_nik | 2015-06-16 22:12 | Roll Over

まっすぐな道でさみしい

a0284440_19162231.jpg


でも他の生き方は知らんもんな~(^◇^;)


 ↓ 押してくれてもいーんだぜ!(^^)/

[PR]
# by beat_nik | 2015-06-15 19:29 | Roll Over